home sitemap

PIERROT TOUR 2002 PSYCHEDELIC HEAVEN
2002.09.11 at 大宮ソニックシティ

大宮ぁーーーーー!!!!

いつもあまり来てくれない私の地元に今回のツアーではせっかく来てくれたというのに私だけ行けなかった!!(涙)
という無念を晴らすべく(長い)
康故さんと一緒に大宮ソニックシティ戦に張り切って参戦。
しかもこの日、偶然にも私の誕生日で!!
誕生日!!!!
9.11と言えば皆さん思い出すのはテロのことなんだろうけど、
私にとっては年に一度のめでたい日。フッ・・・!

未だにピエラーの群れが怖いので、そそくさと席についてパンフを堪能。
「早く始まれよ」「みんな早く席つけよ」とボソボソ漏らす。
今回のパンフ、写真がとても綺麗で好き。
うわっ!潤がカッコえぇ!!潤が!!!(ちょっとした発作)

席はあんまり良くなくて、1階31列目。ほぼセンター。
でもホールはPEツアー以来だったので、この空間の狭さにちょっとだけ感動。
武道館は広かった。

時間は10分ほどおしてスタート。


<SET LIST>

1. HEAVEN
2. 新月
3. DNA
4. ENEMY
5. HOME SICK
6. ゲルニカ
7. LOVE & PEACE
8. COCOON
9. BELIEVER
10. AUTOMATION AIR
11. 壊れていくこの世界で
12. OVER DOSE
13. RIBIRTHDAY
14. BIRTHDAY
15. PSYCHEDELIC LOVER
16. LANDSCAPE
17. SUPER STRING THEORY
18. ATENA

[アンコール1]
19. Adolf
20. 真っ赤な花
21. MAD SKY

[アンコール2]
22. 自殺
23. Haken Kreuz
24. 蜘蛛の意図


1曲目、「HEAVEN」。
この曲大好き♪♪
華々しい幕開け、って感じで。
イントロのギターと共に照明がつく。メンバー現れる。
うぉぉ!!潤だ!!!本物だ!!!
初っ端から大股開きで、
あーもうカッコイイのなんの!!!
そしてコーラスの美しいのなんの!!!
美声だよ!!!(また興奮)

この日のメンバー衣装。
潤・・・・・・・赤の、ビラビラしたのがついたスカーフ?バンダナ?に黒の半袖。パンツも黒で、腰に赤い布。
キリト・・・・・真っ赤な上下。左手のみノースリ。(カワイイ)
アイジ・・・・・派手なパンツに黒っぽいノースリ。サイケデリック。
コータ・・・・・覚えてない(爆)。白黒っぽかった。
タケオ・・・・・見えねぇよ!!!(逆ギレ) 退場時に見たら、パンツが激しくロールアップ!!ブーツと見間違った。

続いて「新月」。
この疾走感がたまらん!!!
潤カッコえぇ!!!(またか。)
もう、潤しか見えん。

次の「DNA」では、キリトが黒い旗持って登場。
個人的にとっても好き。DNA。
でも間奏明けの「コータ!」を言いそびれ。
無念。
さっきまで潤に夢中だったのに今度は振りに夢中になる私。
ムズいよ!!できねーよ!!どーなってんだよその手は!!!!!
必死。

その勢いのまま「ENEMY」!!!!
イントロでドカーン!!!!(特効)
うぉーーーー!!!!(マジビビリ)
来るかと思って構えてたのに!
メンバーが走ってた気がする。(覚えてない)

そして「HOME SICK」。
これはみんな聴き入ってた。深いね。

その次、「ゲルニカ」。
アイジとキリトのおそろいヘドバン。
潤は小さなヘドバン。うなずき型。そもそもそれはヘドバンなのか?
でもこれ大好き。
キッ!と鋭い目つきをしながら、首を縦、いや斜めに振る。
それがカッコイイのよーーー!!!!
「♪伝わらないで風になる」のところでキリトが手のひらを上に向けてフゥッと息を吹きかける。
投げちぅ?
後ろのお客さんのヘドバンが凄くて風が来る。笑

「LOVE & PEACE」の前にちょい喋り。
テロの話から「この世の中、愛も平和も、LoveもPeaceもあったもんじゃねぇよなぁ」と続く。
そういうつなげ方か!
会場からも笑いがチラホラ。
キリトは、ムカツクから今日はテレビは見ないって。(笑)
そして、「そんな世の中でお前らが生き延びていくたったひとつの方法を教えてほしいか!」的な煽り。
そのあとキリトはマイクスタンドを1本折っちゃいました。
で、折ったやつを肩に担いでた。
資源は大切に。。。

「COCOON」ではびっくりするぐらい会場の空気が変わる。
聖なる!!!
コータのコーラスも聖なる!!笑
でもその空気は次の「BELIEVER」でまた元に戻る。
振りからして宗教的。
サビの「♪あぁ僕はさらけ出したい」のところでキリトが拳を上下に振ってたんだけどね。
あぁ・ぼ・く・は・さ・ら・け・出・し・た・い
って、いちいち細かく振るもんだから、
どーもその仕草が、こう、駄々っ子のようで。
それと、おそらくこの曲でアイジの変なダンス。
さながら宇宙遊泳パントマイム。謎である。
で、多分キリトとアイジの濃厚なエロ絡みもこの曲じゃなかったかなぁー。
キリト、アイジの肩に腕をかけ、ちぅぅぅぅぅ〜
言うまでもないけど、勿論実際はやってないよ。
会場からは悲鳴に似た歓声。
さらにアイジがひざまずいてキリトのピーーーー(爆)
さらに悲鳴。
でも私ジャーだからなぁーーーー。
何で潤とはやらないのさ!!!(変態か。)

「AUTOMATION AIR」では、最初照明がほぼなくて暗い状態。
そこからまずタケオにピンスポ。
次、ベースの音が重なってきたらコータにピンスポ。
で、ギターが入ってきたらステージ全体が徐々に明るくなるっていう。
なんて素敵な演出!!!
素晴らしい。綺麗。おふざけなしで、すごくキレイ。
タケオ、超カッコイイ。(涙)
潤ギターが素敵。素敵。

で、「壊れていくこの世界で」。
潤のコーラス超美声!!美声!!
いや〜〜〜最高♪♪
また潤しか見えない私。

再び空気は一変して「OVER DOSE」。
こういうアクが強い曲大好き。
みんなカッコイイよーーーーーー!!!
特に下手ギターあたり!!

「REBIRTHDAY」では、キリトがお立ち台の上に座って歌ってた。しかも足組んで。
爽やか度120%!!!
そのあと「♪あぁー稲妻よー」で上手に出張してきて、
2メロ入る前にだいぶ急いで戻ってきて、また足組んで座る。笑
カワイイ度も120%!!!

それから話はテロ関連へ。
キリトは、
「もしあのビルに僕の大切な人がいたとしたら、僕はアフガンを攻撃することに大賛成だったと思う。
 むしろ自分が率先して戦いに行ったかもしれない。
 けど、自分がひとつの宗教を信じていて、それを自分の命よりも大切に感じていたとして、
 もしそれを汚すやつらがいたら、そいつらに突っ込んでいったかもしれない。」
というようなことを言って、そのあとに
「意味が解るか?どちらにも正義はあって、
 〜だから、こんなにたくさんの人たちが住んでいる以上、この世界からは争いごとなんてなくならない。」
という感じのことを言っていた。
この「意味が解るか?」っていう言い方がカッコよくてですね。
間違ってちょっと惚れそうになった。
で、「そんな世の中で、目の前の大切な人に最低限何が言えるか。
それを考えてこの曲を作りました。『BIRTHDAY』。」
そして曲。
ちょっとしんみりするけど、いい曲。
このとき、なんと潤のギターがアコースティックでした。
ひゃぁ!素敵!!!(涙)
スナフキン!!!!
だって衣装が。
またコーラスが潤の美声です。

そんなMCと曲の後に、
「俺たちにとって大切な人って、お前たちのことだよ。『PSYCHEDELIC LOVER』。」
とキリト。間髪入れずに曲。
おわぁぁーーーーー!!!!
キリターでもないのにベタに大喜び!!!
あと、潤が上手花道にやってきて一生懸命歌ってた。
潤曲!!!(興奮)
勝手に決定。
多分アイジも一緒に来てた。全然絡んでなかったけど。
あ、それこの曲じゃなかったかな?(オイオイ。

そしてその勢いのまま、
「お前らもっと狂った景色が見たいかー!!!『LANDSCAPE』!!!!」
かっちょええーーーーー!!!!
作曲クレジットが潤キリなのを思い出して一人さらに興奮する私。
この曲好き!!

で、お次、「SUPER STRING THEORY」。
PSYCHEDELIC LOVER から続くノンストップのノリで既にテンションがかなりハイ。
楽しすぎる!!!!!
潤美声コーラス!!!!!

本ステージはこれで終わりかと思いきや、なんと「ATENA」!!!
ATENA!!!
ちょっと予想してなかったのでかなり嬉しい〜〜〜〜!!!
メンバーも走る走る!!!ステージ、花道、使い放題!!!
そりゃ私も跳ぶわよ跳ねるわよ!!!
どのメンバー見ても文句なし爽やかバンドマン!!笑
いやぁぁぁぁ潤ーーーー!!!


本ステージが終了してメンバーが引っ込んだ後、早くにして会場から「アンコール!!」の声が。
しかもメンバー出てくるまでちゃんと続いてました。凄い。
お待ちかねアンコール1曲目は「Adolf」。
待ってました!!
イントロのギターでは潤にピンスポ!!かっちょいい!!
これを聞くとライブに来たなーって実感する。大好きだ。
振りにも自然と力がこもる。
でもやりすぎると腕にアザとかできちゃうからね。
絶妙な力加減でこう、ね。

2曲目が意外。「真っ赤な花」。
わお!!
前の曲がAdolfだったのに、えらいガラっと変えてきたな。
でも謎の振りは何!?
何か、横向いて後ろやら前やらに腕を振る振り付け。
全然覚えられそうにないわそれ。
それ、どーなのキリト。わけわからんよキリト。
そんなキリトは、アウトロで振りの最中にマイクを落っことす。笑
そんなことやってるから落っことしちゃうんだよ。
落としたときゴトッって音がした。笑
そのあと曲が終わって照明が暗転したときに、
こっそりキリトがマイクを拾うのを、私はしかと見た!!
でもやっぱりマイクはいかれちまったらしく、次の「MAD SKY」では音が出なくなる。
ちょっとキョロキョロするキリト。
カワイイ。笑
どっかでマイク取り替えてたんだけど、いつだったかなぁ。
出てきたマイクが長〜いワイヤー付きのやつで。
昔のロックンローラーか!?


またメンバーが引っ込んで、客席からはまたしても「アンコール!!」
すごいなぁ大宮。
たしかこの2回目の方のアンコールだったと思ったけど、
出てくる時に潤が誰かと(コータかな?)じゃれてました。
可愛いぜ畜生。

まずはメンバー紹介。
言い回しはよく覚えてないので前もってお断り。
言葉かなり省略されてます。覚えてないから。

TAKEO
キリト:
「この人は、ツアー先で美味しいものをたらふく食べてます。
 盛岡のわんこそば、秋田のきりたんぽ・・・」
キリトが言う「きりたんぽ」ってカワイイ。
「そういう意味では彼は大宮は不満かもしれません。
 ここで育った僕から見ても、大宮何もないですからね。(笑)
 まぁいいところですけどね。
 でも、そのかわりタケオに君たちを食べてもらうっていう〜(笑)」
会場、黄色い声援。
私も声援。
タケオ、「自分のトロトロ具合が分からないくらい気持ちいいいよ」って感じ。
トロトロ具合って何ですかね。
タケオ:
「昔、大宮で床屋に入ったんですよ。あの、安かったんですよ。(笑)
 その安さにひかれて入ってみたら、思いもよらない短さに・・・(笑)
なんて素敵なヘアスタイル。
会場爆笑。
タケオ:
「そんな苦い思い出を吹き飛ばしてくれるくらい、今日は楽しいです!」
で、お約束、
「もっとー!もっとーー!!もっっっとーーー!!!!(だった、多分・・・。)
 ・・・お前ら(大宮?)ほんっ・・・と大好き。」
タケオ大好きー!!!

KOHTA
キリト:
「この人も大宮の行政機関であったり、学校には迷惑を〜(略)
 でも卒業しただけ偉いですよ。僕は中退ですから。
 ただ、学歴じゃないぞ、と。(笑)
 IQは確実に僕の方が高いですから。(笑)
 ・・・そんな、IQの低い弟です。(笑)」
爆笑。
KOHTA:
「・・・失礼な紹介ですよねー。
 とても身内の発言とは思えない言葉が飛び出しましたけれども。(笑)
 まぁ、俺もよく卒業できたな、と。
 っていうか、その前によく入れたなと。(笑)」
「けん玉、けん玉」とひそひそチクリあう私と康故さん。(笑)
コータは昨日いいライブができたのでのび太なみに早く眠りにつけたんだそうな。(笑)


キリト:「黄色い歓声凄いですね〜」
潤:「昨日より凄いですね〜」
キリト:「君の大好きな・・・」
潤:「この歳にもなって。プッ。(有声音)
きゃぁぁぁぁぁー!!!
潤が噴出し笑いを声に出して「プッ」って!!
横向いて「プッ」って!!
横向いて「プッ」ってぇぇ!!!!(どうどう)
いやぁぁぁぁぁぁ好きぃぃぃぃぃーーーーー!!!!!(発狂)
潤くん素敵っ!!!いや、好きっ!!!
潤:
「僕も昔タケオくんと床屋、っていうか美容院行ったんですよ。
 そしたら、横でタケオくんの髪がどんどんどんどん切られていってねー(笑)
 僕に『コレ大丈夫かなー』って聞くわけですよ(笑)
 僕は『大丈夫!!タケオくんイケてるよ!!』とか言って〜(笑)」
その間タケオはずーーーーーーーーーーーっとスティックを持った左手で顔を隠して照れ笑い。
タケオカワイすぎーーーーー!!!
ジャーなのに潤のMCどころじゃない。
もーかわいくてかわいくて!
罪な人だ!
最後に囁き。「お前ら大好きだぞっ」とかそんな感じ。
その場で聞いてギャーギャー騒いでたのに、もううろ覚えなんて悲しすぎる。

アイジ
キリト:
「もうツアーでは腹筋チェックもファッションチェックもやっちゃったんで、やることがないですね。
 ・・・じゃあワキ毛チェックを。」
アイジの右手をつかんで上にあげる。
キリト:
「男らしくありますねぇ。僕はないですけどね。剃ってます!!!」
爆笑。
キリト:
「ジャニーズで言ったら(キリトが)マッチで、(アイジが)トシちゃんですよね。」
また爆笑。
でもトシちゃんはもうジャニーズじゃないぞ!
アイジは「ツアー終盤にしていい称号をもらいました」って言ってた。
新曲の話になって「カッコよかったよぉ〜」と会場から声があがれば「ありがとぉ〜う」と返し、
髪をかきあげるアイジに「かっこいいー!!」と反応する声があがれば「ハイハイ」と流し、
アイジ、今日はとても流暢な喋り。
でも、最後の方には「え゛ーーーーーーーーー・・・・・」
出たっ!!!
お客さんも心なしか嬉しそう。笑

キリト
会場がいっせいに「キリトー!」と叫ぶ中、こっそり「じゅーん」と叫ぶ。(爆)
でも今回潤の喋りは少なかった。
そんな失礼な振る舞いをしておいて、挙句の果てにその短い喋りも覚えていないという。
ゴメンナサイ。でも潤くん好きです。
あ、ついでにキリトのMCもサッパリ!!


アンコール2回目のアタマは「自殺の理由」。
わー!嬉しい♪♪
念願だった「♪ほんの少しでいい」のところでのアタマの上をぐるっと回して叩くタケオのスティックさばき、
しかと見ました。

そして自殺が終わるや否や、下手から走ってきてお立ち台の真ん中に飛び乗る潤。
大股広げて仁王立ち。
ギャフン!!!(卒倒)
(訳:カッコイイ。)
え!?何!?何!!?(すでに興奮)
あ!!
ハッ、ハーケンだーーーーーー!!!!!!!!!
あーーーーー!!!!(そのままヘドバン)
かっこえぇーーー!!!かっこえぇーーー!!!
潤超かっこぇぇーーーーーーーーーーーーー!!!!!(発狂)
感極まって狂乱の舞を踊りそうでした。
これ書いてる今でもこの映像が焼き付いて離れない。
この日で一番素晴らしい瞬間でした!!!VIVA!!!
でも喜びすぎたせいか否か、初っ端で振りを間違えた。
そして後ろのヘドバンしてる人の髪がビシビシ当たる。地味に痛。
でも許す。潤に免じて。(そりゃ違うだろ。)

そのままデッドヒートを引きずって(私が)、ラスト、「蜘蛛の意図」。
普段はあまりしないヘドバンをやってしまったからには、もうとどまるところを知らない私の勢い。
潤の、手のひらを上に向けて「来い!!」とばかりに手招きする煽りでさらにデッドヒート!!!
潤ーーー!!!!(狂乱)
もちろんアタマも振るーーーー!!!!
叫ぶーーーー!!!!
きゃぁぁあーーーー!!!!!
ラストまで駆け抜けました。めっちゃ楽しかった。
暑い!!!


最後のファンサービス。 スティックやらボトルやら、結構遠くまで飛んでた。
2階まで届いてたのもあったし。すげー。
タケオスティックとかね。さすが素敵ドラマー。
潤が結構ピック飛ぶんだよね。
あんなにどんくさいイメージ定着してるのに、
ピックを投げる姿のカッコいいことといったらもう!!!
ま、私の席までは飛んでこないけどね!!!
キリトはやっぱりこの日も脱いでた。
そして潤は写真を撮りまくる。
タケオはガッツポーズをしまくる。
タケオのガッツポーズかわいいです。
記念撮影では、潤とタケオあたりが正座だった。笑

メンバー退場後、もう恒例(?)となったチャリンコキリト登場。
走りながら地味〜に前輪を持ち上げる。
ちょっとだけ浮く。(笑)
そして「シーッッ」のジェスチャー、会場が静まったところで(SEも静まる)

・・・チーン。(ベル)

キリト最高。
ホントに楽しいライブでした。


単発もののライブに比べると、アルバムツアーってそこまで好きな方ではなかったけど、
今回すっっっごい楽しかった。
その中でも一番の見どころはハーケンの潤で(もういい)
最高!!!!!
アイジがステージ去るとき、「12月にまた会おう」みたいなコト言ってた。
おう!!!
超〜楽しかったんで、早くまた次に行きたい。
大宮最高!!!潤最高!!!
ハーケン!!!!! LIVE参戦記のトップへもどる。